最新ニュース一覧

































































カテゴリー
「あれ?味がしないな」100日以上味覚がないコロナ後遺症を語る



1: すらいむ ★ 2021/03/14(日) 16:43:48.18 ID:CAP_USER
「あれ?味がしないな」100日以上味覚がないコロナ後遺症を語る

去年の11月27日に新型コロナウイルスを発症した秋本可愛さん(30)。
彼女は発症当初、倦怠感や身体の痛みはあったものの重い症状ではなかった。
しかし発症から5日後、嗅覚と味覚が突然なくなり100日以上経ったいまも味覚はまったく戻っていない。
厚労省によると発症後120日で味覚障害が残る人はわずか1.7%。
いったいどんな症状なのか、秋本さんに聞いた。

■「あれ?味がしないな」嗅覚と味覚が突然なくなる

秋本さんは介護関連会社の社長。2020年11月の連休明けに同居するパートナー(現・夫)が発熱しコロナ陽性が判明。
その後自身も倦怠感や身体の痛みが出て、PCR検査の結果コロナに感染していることが分かった。

ーー発症当初はどんな症状だったのですか?

秋本さん:
11月27に発症して陽性が判明したのが12月1日なのですが、当初発熱はないものの頭や身体がとにかく痛くてだるい感じでした。
でも発症後も自宅でいつも通り仕事をしたり、オンラインで講演をする機会があったりと、寝込むほどではありませんでした。
嗅覚と味覚がなくなったのは発症から5日後の12月2日でした。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

FNNプライムオンライン 3/13(土) 17:31
https://news.yahoo.co.jp/articles/9668fc68aa7294b32bb8b592629fc8e92887ad61

引用元: ・【新型コロナ】「あれ?味がしないな」100日以上味覚がないコロナ後遺症を語る [すらいむ★]

続きを読む

こちらもご覧ください