最新ニュース一覧


































































カテゴリー



1: 鉄チーズ烏 ★ 2021/03/11(木) 20:08:29.76 ID:CAP_USER9
週刊女性PRIME
2021/3/11
https://www.jprime.jp/articles/-/20078?display=b
世界に冠たるアニメ大国、日本。昨年、ジブリ映画『千と千尋の神隠し』の興行収入316億円をアッという間に抜き去り、370億円を突破した『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編編』が熱狂的支持を集め、大きな話題になった。

そして今月8日には、1995年放送開始のテレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』、そして2007年に始まった『エヴァンゲリオン新劇場版』シリーズの完結編となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が公開になったが、月曜日の公開にもかかわらず初日だけで50万人以上も動員した。その大半は子どもではなく、大人のアニメファンだ。

日本で最初のテレビアニメ『鉄腕アトム』の放送が始まったのが1963年(昭和38年)。熱狂的なアニメファンを生み出した『宇宙戦艦ヤマト』(1974年~)に始まり、劇場版『銀河鉄道999』(1979年)の大ヒット。社会現象になった『機動戦士ガンダム』(1979年~)、そして『新世紀エヴァンゲリオン』(1995年~)など、アニメブームの中で育ってきたのが今、50代以上の世代。いわゆる「オタク第1世代」(60年代生まれ)にあたる。

そんな昭和・平成のアニメブームの中で育ってきた50代男性300人に「もう一度見たい、リメイクしてほしいアニメ作品」をアンケート調査した。

早速、トップ20作品から紹介していこう。

【50代男性がリメイクしてほしいアニメ作品TOP20】

(1人で1~3位の作品を選んでもらい、1位=3ポイント、2位=2ポイント、3位=1ポイントで算出/アンケートは2021年2月フリージー調べ)

1位 宇宙戦艦ヤマト(1974年~)66ポイント
2位 機動戦士ガンダム(1979年~)63ポイント
3位 巨人の星(1968年~)57ポイント
4位 マジンガーZ(1972年~)47ポイント
5位 あしたのジョー(1970年~)45ポイント
6位 銀河鉄道999(1978年~)43ポイント
7位 ドカベン(1976年~)34ポイント
8位 タイガーマスク(1969年~)32ポイント
8位 北斗の拳(1984年~)32ポイント
10位 デビルマン(1972年~)26ポイント

11位 バビル2世(1973年~)22ポイント
12位 ルパン三世(1971年~)17ポイント
13位 科学忍者隊ガッチャマン(1972年~)16ポイント
13位 侍ジャイアンツ(1973年~)16ポイント
13位 天才バカボン(1971年~)16ポイント
13位 マッハGoGoGo(1967年~)16ポイント
17位 鉄腕アトム(1963年~)14ポイント
18位 めぞん一刻(1986年~)13ポイント
19位 勇者ライディーン(1975年~)12ポイント
19位 ど根性ガエル(1972年~)12ポイント

50代が子どものときに見た作品が並び、誰もが知っている、誰もが納得するランキングになっているが、このランキングを見てすぐに「それ、すでにリメイクされてますよ!」とツッコミを入れたくなった方も多いハズ。今回のアンケートでは「現役アニメファン」だけではなく、一般層の50代も含まれていたため、自分が子どものころにハマったアニメが実は、大人になってから“ちゃんと”リメイクされてるということを知らなかった人も多いようだ。

一方で、アンケート結果の集計中に、とんでもないことがわかった。300人があげた作品の数は約180。今回紹介したトップ20の作品以外に、まだ160もの作品があるわけで、つまり「自分はこれが見たい」というこだわりの作品を、それぞれが心の中に持っているってこと。これは、日本アニメの奥の深さを象徴していると思う。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

引用元: ・【週刊女性】リメイクしてほしいアニメ作品ランキング、50代男性(オタク第1世代?)が選んだTOP20 [鉄チーズ烏★]

続きを読む

こちらもご覧ください