最新ニュース一覧













































カテゴリー
【新型コロナ】南米中心に流行する新たな変異ウイルス「ラムダ株」 WHOが「注目すべき変異株」に指定



1: すらいむ ★ 2021/06/20(日) 18:45:51.14 ID:CAP_USER
南米中心に流行する新たな変異ウイルス「ラムダ株」 WHOが「注目すべき変異株」に指定

世界保健機関(WHO)は今週、南米で流行する新型コロナウイルスの新たな変異株「ラムダ」を「注目すべき変異株」(VOI)に指定した。
日本ではいまだよく知られていない変異株であるだけに、警戒が必要だろう。

この新たな変異株は2020年8月にペルーで最初に確認され、当初は「アンデス型」と呼ばれてきた。
系統名はC.37。
現在使われている呼称のラムダ株のラムダ(λ)はギリシャ文字の1つ。

WHOによると、ラムダ株はこれまでにチリやペルー、エクアドル、アルゼンチンなど南米を中心に29カ国で感染が確認されている。
南米以外でも、アメリカやドイツ、スペイン、イスラエルなどでも感染者数が目立っている。
日本国内ではこれまでに感染が確認されていない。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

高橋浩祐 | 国際ジャーナリスト 6/17(木) 23:10
https://news.yahoo.co.jp/byline/takahashikosuke/20210617-00243514/

引用元: ・【新型コロナ】南米中心に流行する新たな変異ウイルス「ラムダ株」 WHOが「注目すべき変異株」に指定 [すらいむ★]

続きを読む
こちらもご覧ください