最新ニュース一覧

































































カテゴリー
細胞をたくさん持つクジラが「がん」にならない理由を解明 人間の治療にも役立つ発見



1: すらいむ ★ 2021/02/28(日) 16:38:05.72 ID:CAP_USER
細胞をたくさん持つクジラが「がん」にならない理由を解明! 人間の治療にも役立つ発見

「がん」という病気は細胞分裂時のコピーエラーによって発生します。

このため普通に考えれば、細胞の数が多くて、長寿の生き物はがんになりやすいはずです。

ところがクジラのような大きな生き物は、ほとんどがんにかかりません。

2月24日に科学雑誌『Proceedings of the Royal Society』に掲載された新しい研究は、この理由を明らかにするべくクジラの遺伝子調査を行い、クジラ類が他の哺乳類と比較して特定のがん抑制遺伝子(TSG)の代謝回転率が2.4倍も高くなっているという事実を報告しています。

代謝回転率が高いというのは、進化の速度と関連しています。

クジラのがんを抑制する独自の進化の証拠は、人間のがん治療の研究にも役立つ可能性があります。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

ナゾロジー 2021.02.26
https://nazology.net/archives/83939

引用元: ・【がん】細胞をたくさん持つクジラが「がん」にならない理由を解明 人間の治療にも役立つ発見 [すらいむ★]

続きを読む
こちらもご覧ください