最新ニュース一覧

































































カテゴリー
社会人がやるべき趣味は「麻雀」と「ゴルフ」。学生時代から始めればさらに有利に



1: 記憶たどり。 ★ 2021/04/14(水) 16:12:20.96 ID:er8Z1XYo9
https://news.livedoor.com/article/detail/20022290/

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/a/1af7c_1591_5c96bb3b33e155c9a42ce519fd697463.jpg

新年度、新しい趣味にチャレンジしようと思う人も多いはず。キャリアアドバイザーとして学生と接する中で、
よく聞かれるのが「将来独立を考えているのですが社長になるために学生時代にやっておいた方が趣味とかスポーツってありますか?」
という質問です。

正直、「自分が好きな事をやる」のが一番だと思う一方で、私自身が趣味で「ビジネスパーソンとしてやっていて良かった」、
もっと言うと「学生時代にもっと本気で始めておけば良かった」と思うものがあります。それが「ゴルフ」と「麻雀」です。

ゴルフや麻雀なら、飲みに行くよりずっと長い時間いろんな話を聞くことができる

なぜゴルフと麻雀なのかいうと、3つの理由があります。

1.仲良くなる人の幅が広がる

当たり前ですが、どちらも「1人では出来ないもの」かつ「やっているビジネスパーソンが年齢層広くいるもの」です。

私はどちらもリクルートに勤めてから始めたのですが、これをきっかけに他部署のマネージャーや事業部長ともプライベートで
交流するようになりました。独立してからも、ゴルフや麻雀を通じて”お客様”に出会えたり、経営のアドバイスを頂ける尊敬すべき
経営者に出会えたりもしています。

社会人になると、損得勘定なく人脈を広げていくのはなかなか難しいものです。他のスポーツや趣味でも可能ではありますが、
この2つは自然と人脈を形成することができ、仕事に繋がることも少なくありません。

私の友人で、ある大手銀行のプライベートバンカーいます。彼は麻雀の元プロ、ゴルフもプロ並みということもあり、
著名な経営者からよくお誘いを受け、そういった人脈から実際に仕事に繋がっていることも多々あるようです。

2.会話を長時間楽しめる

どちらの趣味も非常に長い時間、特定の人物と一緒にいることになります。ゴルフなら丸一日かかることもあるでしょう。
飲みに行くよりずっと長い時間いろんな話を聞くことが出来ます。

その上、相手が自分よりも経験を積んだ先輩や上司、経営者だったら、普通そんな長時間、自然と話す機会なんて中々ありませんよね。
「プライベートで繰り広げられる会話」でリラックスした状態で受け取れるためか、ゴルフ中の会話で仕事の悩みが解決されたり、
麻雀中に経営のアドバイスを頂いたりしたことも多いです。

ゴルフはセルフマネジメントを鍛えられ、麻雀は駆け引きを学べる

3.頭脳と精神を鍛えることが出来る

そもそもゴルフも麻雀も、かなり頭とメンタルが鍛えられます。どちらも戦略性が必要ですし、ゴルフは自分自身との闘いの中で
セルフマネジメントを鍛えられ、麻雀は読みあいの中で駆け引きを学べます。

ゴルフを嗜む経営者は数多いですし、有名な経営者の中には、麻雀がプロ級に強い人もたくさんいます。そういった人と一緒に
プレーすることで、超一流のセルフマネジメントや駆け引きを学ぶことが出来たりもします。

ゴルフや麻雀を学生時代からやっておくと、社会人になった際、早い段階から上記3つが自然と手に入ります。
新卒時代、私もそうでしたが、どうしても同期や同じ部署の同僚とたまりがちになります。

それ自体は悪いことではありませんが、視野・視座の違う人と交流する方が確実に成長は促進されます。
仕事の間だけでなく、プライベートでも刺激ある人と交流する時間が増えると、仕事にもいい影響が与えられます。

就職活動も終わり、何か始めようかなと思っている学生さんには、ぜひ参考にして頂ければと思います。

前スレ
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1618360500/
1が建った時刻:2021/04/14(水) 09:35:00.00

引用元: ・社会人がやるべき趣味は「麻雀」と「ゴルフ」。学生時代から始めればさらに有利に★2 [記憶たどり。★]

続きを読む

こちらもご覧ください